JADI PEMBAWA ACARA BERBAHASA JEPANG


Nah, berikut ini beberapa ungkapan yang biasanya dipakai 司会 di acara-acara formal.

Sebelum memulai

では、そろそろ始めたいと思いますので、ご着席ください。
では、そろそろ始めたいと思いますので、お静かに願います。

Salam pembuka

みなさま、今日はお忙しいところ私達の発表会(bisa diganti nama event-nya)におこしくださいまして、ありがとうございます。

atau bisa juga dengan memperkenalkan diri kita sebagai pembawa acara.

皆さま本日はお忙しいところ (nama event) にご参加頂きまして誠にありがとうございます。本日の司会進行役を務めさせていただきます SMAN 1 Krian  と申します。よろしくお願い申し上げます。

Peringatan Larangan Penggunaan HP (silent)

セミナールーム (bisa diganti sesuai event-nya)内では携帯電話の電源をオフまたは、マナーモードに切り替えて下さいますようお願い致します。

Mempersilahkan sambutan (misal ketua panitia)

それでは、まず (nama ketua) さんから開会の挨拶です。(nama ketua) さん、お願いします。
atau pakai yang lebih formal : まずはじめに委員会長より、ひとことご挨拶をいただきます。

Terima kasih atas sambutan

(nama ketua) さん、ありがとうございます。

Mempersilahkan pembicara (misalnya dalam sebuah seminar)

Sesi 1

大変お待たせいたしました。ただいまよりセッション1「■■■■■■■■■■」をはじめさせていただきます。講師は、名古屋大学 田中(様)です。それではよろしくお願い致します。

Sesi 2
ただいまよりセッション2「■■■■■■■■■■」をはじめさせていただきます。講師は、スラバヤ国立大学 Parastuti(様)です。それではよろしくお願い致します。

Ungkapan di akhir acara

これをもちまして本日すべてのセッションを終了させていただきます。長時間にわたり、ご静聴いただきまして誠にありがとうございました。

Meminta peserta mengisi dan mengembalikan angket di meja resepsionis

Dalam seminar/workshop, seringkali  panitia membagikan angket tentang acara tersebut.

アンケートにつきましてはご記入いただき、お帰りの際に受付にご提出ください。

Demikian, jika ada yang lebih tahu, bisa menambahkan di kolom komentar ya. Yoroshiku onegaishimasu…. :)